HOME >自毛植毛をお勧めする理由

トータルで考えると自毛植毛する方が安くて早い

トータルで考えると自毛植毛するのが安くて早い

たくさんある薄毛対処法、しかし完全な対策にはならない

薄毛を改善する方法にはいくつか種類があります。
育毛シャンプーを使用する、育毛剤を使用する、AGAの治療を行う、かつらをつける、増毛アイテムを使用する、そして自毛植毛をするという方法です。

比較的安価に始めやすい、育毛シャンプーや育毛剤に使用ですが、頭皮環境を良くする事ができても、根本的な発毛につながるということではありません。また医薬品として認可されていないので、信憑性はあまりないかもしれません。一定期間使い続けなければ効果は得られないという弱点もあります。

AGA治療では、プロペシアやミノキシジルを処方してもらえます。プロペシアやミノキシジルは厚生省認可の医薬品で、薄毛治療においては効果が期待できるといっていいでしょう。しかし、AGAの進行を遅らせる事はできますが、死滅した毛根にはなんの効き目もありません。また使用し続けなければいけないというデメリットもあります。

次にかつらと増毛アイテムですが、治療とは関係なく、装着すればいいだけですが、自分の毛髪ではないので違和感が出てきます。1本1本の自毛にに人工毛を結びつける増毛アイテムなども出ていますが、短期的には効果がありそうですが、良い状態を保てるのは1ヵ月程といいます。もし毎月増毛サロンに通うとすれば、費用が重なり出費する金額はかなり大きくなります。

トータルで考えると自毛植毛するのが安くて早い

本物の自分の髪が生えるので、メンテナンス費用がかからない

このように薄毛改善にはどれも労力やコストがかかります。もちろん自毛植毛も1度きりとはいえ、多額の費用がかかります。しかし、その後のメンテナンス費用などの維持費がかからないことが大きいです。いつまでもAGA治療の通院を続けたり、効果があるかわからない育毛剤を続けたり、付けてしまったカツラを外せなかったりといった悩みはありません。常にずれを気にしなくてはいけない、風や雨には気をつけないといけない、など常に気を使うのは精神的にしんどい行為です。

自毛植毛により毛根が根付けば、ヘアサイクルが再開し、半永久的に自分のの髪の毛として生えてきます。このようにトータル的に考えると、自毛植毛が一番お勧めできる薄毛解決方法といえます。