HOME >自毛植毛ってどんなもの?

自毛植毛について

薄毛治療で一番よく知られている治療法

一生ツルツルのまま?

自分の元気な毛根を気になる部分に移植する

自毛植毛とは、AGAなどの影響で薄毛になりにくい、後頭部、側頭部の毛髪を、薄毛の気になる部分に、医師の手により移植手術を行う施術です。一つの毛穴からは通常2〜3本程度の髪の毛が生えていますが、一本ずつ切り離すことなく2~3本程度の毛の束ごと移植します。

また、クリニックによって植毛法は異なります。後頭部や側頭部から毛根を採取する際に、メスを使用しして採取する方法や、針で小さな穴をあけて、毛根をくり抜き採取する方法などクリニックによって違いがあります。

採取に関しても、医師が直接手で行う方法と、ロボットによって行う方法など、さまざまな種類があります。外科手術になるので、クリニックの技術力が仕上がりに大きく作用してきます。自毛植毛の人気ランキングや、口コミを比較して自分にあったクリニックを選ぶのことが大切です。

他の薄毛治療と比較して

一生ツルツルのまま?

最も成功しやすい薄毛治療

他の薄毛治療と大きく違うのは、確実に増やすことができる点と、自分の毛髪を移植するので、一旦移植した毛髪が生着すれば、自分の髪の毛として、生え続けるという点です。毛周期により脱毛しても、また同じように生えてきます。移植した毛髪の生着率は90%以上と非常に高く、最も確実に成功しやすい薄毛治療といえます。

カツラを使用した場合はメンテナンス費用がかかります。AGA対策に使われる薄毛治療薬も診療費や薬代がかかり、副作用も心配です。しかし自毛植毛の場合は一度施術を行うと、基本的にメンテナンスの必要はありません。初回に高額な手術費用がかかりますが、結果的に他の治療法と比べて費用は安くなるということも言えます。

植毛には自毛を使用した植毛と、人口毛を用いた植毛がありますが、当サイトでは安全面や定着率の観点から、自毛植毛を行っているクリニックをご紹介しています。